不安感が残る「自己処理」

ムダ毛処理で困ったこと、比較的肌は弱い方では無かったので、剃って赤くなったりすることは無かったものの、冬場に剃ると乾燥した肌は荒れたり、乾燥肌を痛めているのでかゆくなったり…。

もともと毛深い方なので剃っても毛が濃いところは目立ったり、剃り残しがあったりするため抜くことも多いのですが、次に生えてくる毛が皮膚の中に埋まったようになりそんな状態の毛に限って人目につくような目立つ場所(眉のあたりなど)に出来てしまい結局皮膚を傷つけたり…。

わきの毛も、剃るだけで対応出来たら良いのですが自分の目では見えるような気がして(そんなに人のワキをじっくり見る人もいないと思うんですが)抜くこともあり、時間はかかるし、直接見えないのでイライラするし、しまいには毛抜きを持つ手の力も弱まる始末…

さらに、抜いた直後はキレイになった!と思っていてもいざ次の日人目につくところに出たら、あれ?ということもしばしば…。

今はプールや海に行くことも無くなりましたが学生時代の水泳の期間はしんどかったです。

足など見える範囲は良いのですが、ふとももの裏や二の腕の後ろ側、肩の方なども全体を見るとそこまででも無いところが、普段に目につく見える範囲を剃ってしまうと逆に産毛ぐらいのところが目立つようになり人目に見えるとこを全て剃らなければならなくなったり…。

また、そういう場所は自分の目では直接見ることが出来ないので剃っても不安感が残ることも悩みのひとつでした。

もともと毛深いということで、髪を上げても襟足の毛も濃ゆく、髪を切った際には軽く剃ってもらったりするぐらいでしたが自分の目に見えないところなので気にせず髪をくくったりしていました。

今思うとそれもだいぶ醜態をさらしていたことだと思います。

今文章を打っていて、ムダ毛の自己処理はあくまで「自分判断の処理」なので一番の困ることは不安感が残るため、終わった!感が無く、常々「終わりが無い」状態なのが一番困ることなのかもしれません。

終わりを迎えるためには、やはり脱毛するしか方法がないのかなって感じです。特に、フラッシュ脱毛ではなく、クリニックで施術できる医療脱毛をするのが間違いないと思います。

こちらを参考に・・・安全で安いクリニック※ヒロミが教える名古屋の医療レーザー脱毛情報

ちょっと、私の地元が名古屋なので名古屋のサイトになりますが。。。

やはり、医療レーザー脱毛をするのが一番かなって思いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です