膝下が綺麗になりたいです

気になる身体の部分といえば・・・やはりなんと言っても膝下です。なぜかと言うと、ストッキングを履いても脱毛痕が見えてしまうからです。かみそりでいくら丁寧に剃っても、夏のように脱毛回数の多い時期は特に剃り痕が黒くブツブツと残りやすいです。

素肌感のある透明感の高いストッキングを履いてミニスカートなんて履こうものなら、ちょっと間違うとニューハーフの人の足のように見えてしまいます。どんなに春らしい可愛らしいふんわりとしたデザインのスカートを履いていても、ブツブツと痕の残る足が出ていては逆に見苦しいだけです。春の爽やかな気分はどこへやら、気持ちは沈んで暗い顔で歩くようになってしまいます。

特に足首付近は脱毛痕に短い毛がツンツンと立ちやすいです。そうすると当然、ストッキングからその短い毛が出てきてしまいます。自分で足首を触るとザラザラと固い感触が来て、とても不快感があります。

そんな時に限って足を怪我して病院などに行こうものなら、その足を看護師さんやら医師やらが触る訳です。そこで「随分とザラザラしているね。」なんて言われようものなら、私はきっと恥ずかしさとショックでしばらく立ち直れそうにありません。自分の年令はすっかり若いお嬢さん的年頃は超えましたけれど、やはり人に体を触られる際には乙女心は忘れません。

そんな訳で膝下の脱毛が一番やりたい所ですね。外を歩いていても人は人の足を見る傾向があると思います。足や靴などを見ると思うので、やはり足首付近のケアはとても大事なのではないかと感じています。人に見られても気にしないでいられるようになりたいです。

膝下の脱毛が綺麗にできたあかつきには、レース素材の手触りの良いスカートにチャレンジしてみたいです。今はなるべく足に目が行かないようなファッションをせざる得ないところがあるので、いくつになってもお洒落を諦めないで済むように膝下の脱毛が一番やりたい所です。

軽やかにステップを踏むように歩けるようになりたいので、その為には自分の一番気になる膝下を脱毛するのが一番ですね。私の地元・高知にもいくつか脱毛サロンがあるみたいなので、このサイトで最近チェックしています。

スーパーストリートファイターIIX 5on5チーム戦

大会概要

スーパーストリートファイターIIX 5on5チーム戦

■開催場所
高田馬場ミカド

■開催日程
2015年5月3日(日)

■大会開始
14時(予定)

■参加受付
X/Sの全33キャラから1人1キャラ選んでエントリーしてください。

※豪鬼アリです!
※チーム内完全同キャラ禁止です。
当日エントリーは2パターンあります。
a.メンバーがすでに5人揃ってる場合は、代表者1人でいいので当日13時までに受付してください。
b.メンバーが5人未満で斡旋希望の場合は、各々個人で当日12時までに受付してください。
※それぞれ受付〆切時間が違うので注意!
Webによる事前エントリーも受け付けてます。
⇒只今、準備中です。
※事前エントリー受付は2015年4月○日から4月○日まで。
尚、事前にエントリーを済ませていてるチームの場合も、代表者1人でいいので当日13時までに受付してください。

■事前エントリー特典
パンフレットに記載
事前エントリーチームはトーナメント作成のくじ引きの際、シード枠に入れる可能性+序盤に強豪チームを避けれる可能性があります。
※当日エントリーチームが引くくじにはシード枠の番号は入ってません。

■ブロック決めのくじ引き
13時すぎ(斡旋チームが組みあがり次第)から始めます。
当日エントリーチーム→事前エントリーチームの順にくじを引きます。
当日エントリーチームは引いたくじの番号がそのまま枠の番号になります。
事前エントリーチームが引いたくじの番号はその番号の順に空いてる好きな枠を選べます。
狙い撃つも敬遠するも自由です。
各々チームの都合でどうぞ。

■参加費
1人500円×5人=1チーム2500円

■大会形式
◇共通ルール
※基本的に去年と同様のルールです。
ターボ「3」固定です。
各試合前にじゃんけんで勝った方が1P/2Pを選択し、先鋒プレイヤーをスタッフに事前申告(各試合毎に変更可)してください。
その後、2人目以降のプレイヤーはCPU戦のRUOND1が終わるまでに決定してください。
もし決定されるより先にCPU戦のラウンド1が終わった場合、その試合のプレイヤー選択権が相手チームに譲渡されます。

 

予選勝ち抜きトーナメント

1ブロック○○チームで、ダブルイリミネーション方式です。
勝ちトーナメント、負けトーナメント、それぞれで1チームずつ抜けれます。

※ブロック決めのくじ引きは13時から行ないます。
※参加チーム数により若干変更あり◇本戦勝ち抜きトーナメント
予選抜け8チームによる変則K-1方式です。
負け抜けチームがくじを引き、枠が決まってから勝ち抜けチームがくじを引きます。

決勝戦 2本先取の勝ち抜き戦

まず1本目は予選同様にじゃんけんで1P/2Pを決め、先鋒プレイヤーをスタッフに申告して試合を開始します。
次鋒以降のプレイヤーも予選同様にCPU戦のラウンド1が終わるまでに決めてください。
決まらない場合に相手チームに決定権が譲渡されます。

そのまま相手チームの大将プレイヤーを倒すまでやります。
2本目は先ほどと1P/2Pを入れ替えます。

その後、1本目に勝ったチームから先に先鋒プレイヤーを決定し試合を開始します。
1本目で負けたチームはそのプレイヤーを見てから自分たちの先鋒プレイヤーを決めれます。

当然CPU戦のラウンド1が終わるまでに決めないと決定権が相手チームに譲渡されてしまいます。
3本目は2本目同様1P/2P入れ替えと勝ったチームから先鋒プレイヤーを先に出します。先に2本取ったチームの勝ちです。